お人形メインの日記です。おもに、Tainy Fairyのことなど。 たまーにお絵かきも載せるかもです。
SDC ミナ

暖かい日が多くなった気がします。
すぐ近くのおうちの庭に植えてある梅の花がもう満開で、通勤の時に眺めるのが楽しいです。
もうすぐ春だなぁー

P1011351.jpg

気持ちよい陽気だと、ベランダで布団干しながらうとうとしちゃいます。
今住んでるところはベランダの柵が高いので、座ってうたた寝してても外から全然見えないから安心!
前に職場の寮に住んでた時は、屋上で布団干しながらついうとうとしちゃって壁によりかかってたら隣のマンションの人から通報されたという恥ずかしいことがありました・・・
「屋上で誰か倒れてます!」って通報がきたそうで、警備員さんが慌てて屋上来たらうたた寝してた私がいたという・・・
本当に申し訳ないですって平謝りしました(+_+)
恥ずかしすぎて、布団とりこまずにそそくさと部屋に戻りましたよ(^_^;)
夕方に冷たくなったお布団取り込みながら、もう屋上でうたた寝するのはやめようと反省しましたw

P1011353.jpg

でも、星だけはどうしても見るのやめられなくて夜勤ないときはけっこうな頻度で夜にそっと屋上行って隣のマンションから見えない死角になる場所から見てました。
新人の頃はよく泣きながら見ましたね・・・
仕事行きたくないとか、仲良かった患者さんが亡くなった時とかつらくてぼーっと30分ぐらい星を見て、よし明日も頑張ろうって気合入れてました。
寮は大通り沿いにあるため、周りに建物も多くて明るくて星は良く見えないし、職場のすぐ隣の建物だったので頻繁に救急車のサイレンがなり響いて、静かに考える環境ではなかったですけどねw

P1011367.jpg

流星群とか月蝕とか何か天体系のイベントある時には寮生何人かで、レジャーシートとお菓子と紅茶入りの魔法瓶を持ってきて楽しく鑑賞会しました。
懐かしいなー
今はもともとあった寮も取り壊されてしまい、職場自体も移転して新しい建物になったし、そして新しい職場には屋上がなくて寂しいです。
古い建物の時には、屋上から花火もよく見えたので夏には患者さんも屋上に出て一緒に花火大会鑑賞とかして楽しかったなー

P1011371.jpg

今の建物は安全面から考えると当たり前なのだけど、ベランダあっても鍵がかかってて、しかも専用の鍵がないと開けられない仕様になってるのでまるで籠の鳥みたいだなーと。
前の建物の方が開放的すぎておかしかったんですけどね(^_^;)

P1011375.jpg

実家にいた時は当たり前に見てた広い空が、こちらに来てからは空を見上げても視界の端には大きなビルが映ったり、夜には煌々と道を照らす外灯がたくさんあったりと空が狭く、人口的な感じがして寂しいなとよく思うことがありました。
サイクリングしてると、サイクリングロード沿いってあまり高い建物ないですし、上流に行くと道が開けて視界いっぱいに空が見えるのでいいなーと。
この間登山した時も、頂上着いたらそこが一番高いところなので当たり前だけど周りに何もない!っていうのがとても新鮮で感動しました。

星を見るのが好きなのも、広い空を眺めるのが好きなのも、実家にいた時についた習慣なのでしょうね。
習慣というか、それが当たり前だったからなー
また視界いっぱいの星空を見たいなぁ。

関係ないですが、今実家の方は近くの海にクジラが20~30頭ほどうろうろしてるそうで、母が興奮気味に
「潮を吹いてるのは見えるし、時々バシャンって跳ねた音がするのよ!でも、なかなかタイミング合わなくて姿は見えないのよねー」とけっこう大事な話をしていた私の話をわりとスルーして、とても楽しそうに話してました。
いつもはもっと南下して、実家周辺の海域にはとどまらず近くを通っていくだけなんですよね。
それがもうここ2か月ぐらいとどまっているそうです。

温暖化の影響で南下せず、ここで繁殖するのかねー?と母と話してました。
30分電話していたうち、25分近くがクジラの話で電話切ったあとに、何しに電話したんだっけ?って分からなくなりましたよ・・・
温暖化がこんなところでも影響しているなんて驚きだなぁ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

【2016/03/01 14:23】 | SDC ミナ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可