2015_11
30
(Mon)23:38

冬の星空

SF Leila Jr Girl Body:翠(みどり)

すっかり寒くなりましたね。
コートとマフラーが手放せない日々で、朝起きるのがつらいです。
朝弱いんですよね。
寒くてお布団から出たくないし。

P1010753.jpg

でも、空気が凛と引き締まった感じのする冬の朝の空気感?は好きです。
澄んだ音色が聞こえてきそうな冬の日差しも好き。
寒いけど、夏より冬の方が好きかなー

P1010757.jpg

寒くなってくると、ベランダで天体観測を開始します。
冬の透き通った空気の中で見上げる星空はとてもきれいで癒されますね。
実家にいた時もよく星を見てました。
玄関先に座って、ぼーっと星空を眺めていると大抵の場合、母に
「そろそろ風邪ひくから家の中に入りなさい」
と温かい紅茶を入れたマグカップを渡しながら注意されました。
家の中に入れと言っているのに、外で温かい飲み物を渡すというちぐはぐな行動。
入ってほしいんだか、欲しくないんだか(^_^;)

P1010759.jpg

その後も渡された紅茶を飲み終わるまでじっと座り続ける私に付き合って、結局母も一緒に星を見るのが定番でした。
星の名前も、星座の場所も分らないのでただぼーっと眺めているだけ。
でも、母が知っている星座だけは教えて貰ったのでオリオンとカシオペア、北斗七星は覚えました。
ちなみに、なんで夏に天体観測しなかったかというと、夏は蚊が多くて外にいられなかったからです・・・

P1010762.jpg

今の家のベランダで見る星は実家で見た星空と同じ星空とは思えないほど、見える星も少なくて、街灯もあるので明るくて星も見づらくて・・・
実家にいた時に星が落っこちてきそうだなと思うほどの無数の星が瞬く空を眺めていたあの時間は、とても貴重な時間だったのだなと今更気づきました。
実家を出るまでは星がこんなに見えない風景があるなんて思いもしなかったからただぼーっと眺めているだけで満足だったんだよ。
それでも、冬の夜空に輝くオリオンを眺めるとやっぱり同じ空なのだなと懐かしく思いながらまたぼーっと眺める日々です。
もう一度あの星空を眺めたいなぁ。
スポンサーサイト
余り物   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント