nebosuke

ARTICLE PAGE

気持ちを形に

SF May Jr Body:栞(しおり)

元旦からだいぶ経ち、知り合いからの年賀状ももう届かなくなった頃1枚の年賀状が届きました。
しかも、普段全くやりとりのない相手からの年賀状です。

P1010417.jpg

やりとりがないのも仕方のない相手、差出人はとある漫画家さんでした。
ファンレターをたった1度送っただけの私に手紙のお礼も兼ねてイラスト付きの年賀状を送ってくれたのでした。
表から先にみたので、見覚えはあるけど知り合いにはいない名前、そして住所も書いてなかったもんですから
「誰、この人?」
と不審者扱いでハガキをめくったらビックリ。
イラストみたら頭の中で漫画家さんの名前とつながって一瞬固まってしまいました。

P1010418.jpg

ファンレターを送ったのは昨年の11月初旬。
締め切りに追われて大変という話を発売されたばかりの新刊のあとがきで読んでいたので、手紙にもお返事は不要ですと書いていたし、2か月以上もたってまさかこんな形でお返事がくるとは思ってなくてビックリしました。
ファンレターを送ってくれて嬉しかったということと、手紙を読んで心が温まりましたと書いてあり、ファンへの手紙だからもちろんたとえ実際にはたいしたことのない内容が書かれていたとしても、文句なんて書くははずないでしょうから建前だってあるのかもしれないとは分かっているんですが、送って良かったなとファンレターを送った私がお返事もらったことでまた嬉しくなってしまいました。

P1010422.jpg

しかも年賀状のイラストが手描きで・・・忙しいのにわざわざ描き下ろしてくれたんだと感動しました。
ファンレターを書こうと思ったのは、たまたまツイッターで(最近ツイッターの影響受けることが多い)
「好きな作品があったらぜひその感想を作家さんに送ってほしいです!購買と言う形で応援してても、ファンの姿が見えないとやっぱりモチベアップにつながらないんです!」
という感じのツイートが回ってきてたので、じゃあ書いてみようかなと思ったわけです。

P1010424.jpg

たった1つの手紙でこんなに嬉しくなるなんて・・・
気持ちを形にすることって大切なんだなと思いました。
ふと、そういえば自分もいつもその目に見える形の応援を糧にブログを続けてるなぁと思い出しました。
ブログ拍手が私にはそれにあたります。
もともとここを見てる人もそんなにいないし、たいして面白い記事も書いてないので拍手数も多くはないんですが、それでも1つでも拍手があるということは共感?か頑張れよと応援してくれてるのか、拍手を押した理由は分からないけど1人はこの記事をみてくれたということだなと安心します。

P1010433.jpg

拍手コメントは使用禁止にしているため、拍手は押した数しか分からないからそれについて記事でふれることはほぼないですね。
以前に拍手コメを受け付けていたときはそこから拍手押した上でコメント内容は写真へのクレームだったということもあったから、なんかもう拍手っていったい何だろうか?とよく分からなくなったりした時もありました。

今は「押してくれたってことはきっと肯定的な気持ちで押したに違いない!」と勝手に思い込んで、拍手みて頑張ろうと思ってますw
思い込みでやる気がでるならもうそれでいいかなーと。

話がまとまらないけど、いつも拍手ありがとうございますということです。
お礼も全然言わない失礼な奴ですが、いつもとても嬉しく思っています。

さて、私はまたあの漫画家さんに年賀状のお礼手紙を書こうかな。

スポンサーサイト

6 Comments

えりーな  

物を作り出している職業の人は購入してくれたの数字とかでこれだけの人が好きで買ってくれたんだなーというのはわかっていても、やっぱり実際声をかけてもらえる方が励みになったりしますよね。
きっとkomoさんからのその漫画を大好きな気持ちや応援の言葉がぎゅっと詰まったお手紙はその漫画家さんにはすごく嬉しかったから、その御礼も兼ねて年賀状を送ってくれたんでしょうね^^
でも年賀状のお礼、そのまたお礼とかでお礼のやりとりが続いちゃって文通になっちゃったりしてw

そしていつもコメントかくんでいいかと思ってスルーしていた拍手ボタンもちゃんと押そうと心に決めました。
なので最初の1拍手は私です。キリッ。

心温まるお話にぴったりなふんわりとした雰囲気の栞ちゃんがとても素敵ですね〜(*´ェ`*)
新年からたくさんkomoさんとこのお嬢さんが見れて幸せです〜(*´ェ`*)

2014/01/11 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |   

AkiP  

新年早々、素敵な宝物が出来て良かったですね!

つい最近、拍手があった記事についてまとめたばかりだったので、
共感出来る部分がたくさんありました!
嬉しい気持ちがモチベーションアップに繋がりますよね~。
気合を入れて書いた記事の拍手数が多かった時は、
相手も共感してくれたんだ!と私も勝手に思ってやる気を出してます(笑)

2014/01/11 (Sat) 18:35 | EDIT | REPLY |   

komo  

Re: えりーなさん

>Re: えりーなさん
買い手の生の声ってやっぱり影響大きいですよね。
販売数などの数字だけじゃ実感わかなくても、ファンがいますよと伝えるだけで自分の作品を気に入ってくれている方がいるんだと嬉しくなりますよね(^^)

お返事はきっと締切に追われて忙しいでしょうから来ないかもですが、漫画で続きを読むのが何よりのお返事ですのでいいかなと。
大好きです、応援してますって気持ちが伝わってくれればそれでもう満足ですw

拍手1番目ありがとうございます!いやいや、いつもコメント頂いたりして十分励ましていただいてますよ!
拍手でもコメントでも形にみえる応援はとてもありがたいなってことですので!
栞さんの写真は特に何も考えずに選んだんですが、なんとなく内容と合ってる気がしてたのでそう感じて頂けて良かったです(>_<)
今年もいっぱい写真撮れるよう頑張りまーす!

2014/01/11 (Sat) 21:05 | EDIT | REPLY |   

komo  

Re: AkiPさん

>Re: AkiPさん
まさか年賀状が宝物になるなんて思ってもみませんでしたw

私もこの記事書いたあとにAkiPさんの記事見て、テーマが一緒だ!とビックリしました!
拍手の数で喜びの大きさが変わるわけではないですが、0か1かではけっこう嬉しさが違う気がします。
誰も共感してくれた人いないんだな・・と思うのと、1人は好きと言ってくれる人がいたんだ!って思うのとではモチベが変わりますよね~
思い込み、大切ですよw

2014/01/11 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   

薄荷*  

komoさんこんにちは。
遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します!

年賀状のお話、素敵ですね><
私もDoll沼にハマってBlogを始めてから、目に見える形で反応を頂けることの嬉しさをしみじみ感じる様になりました。
自分からコメントを送る際にはいまだにドキドキしますが…、今回のkomoさんの記事を拝見して、今後は積極的に拍手やコメントで好きの気持ちを表して行こうと思いました!(笑)

2014/01/11 (Sat) 23:34 | EDIT | REPLY |   

komo  

Re: 薄荷*さん

>Re: 薄荷*さん
こちらこそ、今年もよろしくおねがいいたします<(_ _)>

反応があるってありがたいですよね~
1つのコメント、1つの拍手があるだけで気分が変わりますもんね!
でも確かにコメント送るときって何を書いたらいいか悩みますよねー
でも無理してコメント残さなくてもいいと思いますよ
形に残る反応も大事だけど、自分がこれは!と思った時にこそコメント残すのもアリだと思います。
そうでないと結局書くこと見つかりませんもんねw
でも、ぜひステキだなと思ったらその気持ちを伝えてあげてください、きっと相手も喜ぶと思いますよ(^^)

2014/01/14 (Tue) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い