2012_12
14
(Fri)13:25

好きの記憶

BF Diana:ティア

P1013752.jpg

1か月ぐらい前、昔読んだ本が急に読みたくなりました。
しかし、タイトルが思い出せません。
内容も思いだせたのは断片的。
「軍に入隊したばかりの少年が軍功をあげていく物語・・だったような・・」
と調べるにしても手掛かりが少なすぎる状況。

P1013753.jpg

早々に諦め、他の本を読んで気を紛らわしていました。
1か月の間に少し思いだして
「確か相棒?にタカが出てきたような・・・〇〇戦記みたいなシリーズものだったような・・」
と手掛かりは増えましたが、これでも特定することはできませんでした。
ググッテもこの手がかりでは特定するのは到底無理。

P1013727.jpg

それが、たまたまのぞいた古本屋さんで適当に本を物色していたとき、ふと目に入ってくるタイトルがあってパラパラととページをめくるとまさしくそれがずっと読みたかった本でした。
タイトルと著者名をしっかり暗記して本を買うのも忘れてメモをするために大急ぎでお店を出ました。

P1013731.jpg

結末も内容もほとんど覚えていないのに、「大好きだった」ということだけは覚えていました。
急に読みたくなったのも好きだからこそ読みたくなったんだと思うんです。
どんな本か覚えていないのに「好き」という気持ちだけは忘れないのだなーと不思議な感じ。

P1013721.jpg

子供のころに食べたものとかも、味が思い出せないのに
「あれ、好きなんだよなー」
と、ふと食べたくなったりするし、好きって言う気持ちはずっと記憶に残るんだなー
スポンサーサイト
«  HOME  »
  

C.O.M.M.E.N.T

思い入れのある作品や美味しい食事などは、詳細が分からなくなっても、
「好き」という気持ちが、心の奥底に強いイメージとして残るものですよね。
ふとしたきっかけで思い出すことができ、さらにその作品などに出会えた時は、
自分の場合は、宝物を見つけ出したような気持ちになります。

最後の写真のティアさんの横顔に感じる、ちょっと憂いを帯びた表情が、
とても印象的ですね。
いつもながら小物の使い方も素敵で、見ていてとても参考になります!

2012/12/14 (Fri) 23:49 | 紳士マン #- | URL | 編集 | 返信

Re: 紳士マンさん

> Re: 紳士マンさん
好きって不思議な感情だなーとなぜだか急に人体の神秘(?)についてしみじみと考えてしまいましたw
そうですね、心の奥底に残って普段は忘れてる「好き」でも、ふと対象を目の前にする奥から浮き上がってピカピカ光って自己主張するような、そんな感情のような気がします。
まさに宝物を見つけたような嬉しい気持ちになりますね(^^)

最後の写真、なんとなく切なさや憂いを感じると思ったのが私1人だけでなくて嬉しいです*
冬の夕暮れに撮るとなんだかどれも静かさを感じさせる写真になる気がします。
小物頼り?な写真が多いですが、そう言っていただけるとがんばろうと思えてきました!

2012/12/15 (Sat) 20:54 | komo #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント